メニュー

ご挨拶

このたび国立駅南口徒歩3分、大学通り沿いスーパー紀ノ国屋さん隣の新築ビル3階に「国立整形外科」を開設いたします。

これまでの病院勤務では主に手術に携わってきました。

日本のお家芸である柔道に例えますと手術は「大技一本」ですが国立整形外科の本分は「合わせ技一本」です。

たとえば、お薬、注射、生活改善のおすすめとご指導、最新器械による物理療法、そして理学療法士による手厚い運動器リハビリテーション、ときには最新の再生医療など。

これらを組み合わせて、皆さまのつらい症状をやわらげ、未病の発病を防ぎます。

病院で運動器治療に長年携わってきた経験を生かして、感染予防や医療安全にも十分配慮し、皆さまに寄り添い、「国立整形外科にかかってよかった」と笑顔で帰っていただけるクリニックを目指します。

当院のロゴマークは、颯爽と歩く姿を国立駅三角屋根に見立てたものですが、おわかりいただけましたでしょうか?

院長 安藤祐之

略歴

平成3年3月 慶応義塾大学医学部卒業
平成3年4月 慶応義塾大学医学部整形外科学教室入局
平成10年1月 東京都済生会中央病院
平成15年1月 緑秀会田無病院
平成20年1月 日野市立病院
令和2年5月 国立整形外科開設

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)

資格

  • 日本専門医機構認定整形外科専門医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
  • 日本医師会認定産業医(申請中)
  • 身体障害者福祉法第15条指定医
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME